FOLLOW US

村井チェアマンがJ1昇格プレーオフを回顧「攻撃の醍醐味が見られた」

4年ぶりのJ1復帰を果たしたモンテディオ山形 [写真]=崎村大亮

 J1昇格プレーオフ決勝が7日に行われ、ジェフユナイテッド千葉モンテディオ山形が対戦。1-0で千葉を下した山形が、昇格の座を掴み取った。村井満チェアマンが同日、Jリーグ公式HPを通じてコメントを発表した。

 冒頭では「3万5504人という大変多くのお客様にご来場いただいた。準決勝の山形のGK、山岸選手のゴールでより注目度が上がったのではないか。首都圏での開催であったが、千葉からも山形からも多くのサポーターにいらしていただいた。感謝申し上げたい」と、当日の会場を盛り上げたサポーターに感謝の意を述べた。

 その上で試合内容については、「今年もとても見応えのある試合だった。引き分けが許されない、勝たなくてはいけないという方が、果敢に攻撃を仕掛ける醍醐味が見られる試合展開となった」と評価。勝利を収めた山形については、「昇格を決めたモンテディオ山形の石崎監督は、クラブ訪問をした際に、誰よりも早く練習場に出てきて最後まで残っている姿が非常に印象的であった。そうした姿勢が今日の結果につながったのではないか」と、日々の練習へ取り組む姿勢を勝因の1つに挙げた。

 最後は、Jリーグにプレーオフ制度が取り入れられ、J2にJ1経験クラブが多くなったことについて、「こうした入れ替えがJ2の底上げにつながっているともいえる」とコメントしている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA