FOLLOW US

受け止められない現実…J1昇格逃した名波監督「責任は僕にある」

試合後会見に出席したジュビロ磐田の名波監督 [写真]=佐藤博之

 ジュビロ磐田は30日、J1昇格プレーオフの準決勝でモンテディオ山形と対戦し、1-2で破れた。

 1-1で迎えた後半アディショナルタイム、山形がCKのチャンスを獲得。すると、ゴール前に上がっていたGK山岸範宏がヘディングで決勝ゴールを叩き込んだ。この結果、「1年でのJ1復帰」という目標を掲げていた磐田は、来季もJ2で戦うことが決定した。

 試合後、9月末から磐田の指揮官に就任した名波浩監督は、「奇跡を呼ぶ力が山形にはあって、僕らにはその力がなかった」とコメント。「交代の選手を含めて、サイドのスペースで時間を作ろうと言っていて、意思の疎通は出来ていたと思うんですけど。最終的に、失点の前はそれが上手くいかなかったということですね」と試合を振り返った。

 名波監督が指揮を執った10試合の成績は2勝5分け3敗。「冷静にこの10試合を振り返ってみないと分からないですけど…責任は僕にあると思います」と悔しさを滲ませた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA