2014.11.29

ホームで敗れたC大阪のJ2降格が決定…鹿島は逆転優勝へ望み繋ぐ

 J1第33節が29日に各地で行われ、セレッソ大阪と鹿島アントラーズが対戦した。

 残り2節となったJ1で17位のC大阪は、負ければ無条件でのJ2降格が決まる。一方、首位の浦和レッズを勝ち点4差で追う3位の鹿島は、敗れた時点で優勝の可能性が消滅する状況で今回の一戦を迎えた。

 試合が動いたのは33分。鹿島は左サイドからのクロスをファーサイドで待ち受けていたカイオが、トラップから右足で冷静にシュートを決めて先制した。

 リードを許したC大阪は後半からカカウを投入して反撃を試みるが、ゴールを奪うことができない。逆に59分、鹿島はゴール前にロングボールを送ると、ファーサイドのカイオが折り返し、最後は赤崎秀平が頭で押し込んで追加点を手にした。

 さらに67分、鹿島はロングボールに抜け出した赤崎がこの試合2点目となるゴールを奪取。その後、C大阪は69分に永井龍が1点を返したが、鹿島も80分に柴崎岳がチームの4点目を決めて突き放した。

 試合はこのまま終了となり、4-1で勝利した鹿島が勝ち点を60に伸ばした。この結果、今節を終えて首位に立ったガンバ大阪、2位に転落した浦和とは勝ち点2差となり、逆転優勝へ向けて望みを繋いでいる。一方、敗れたC大阪はJ2降格が決定した。

【スコア】
セレッソ大阪 1-4 鹿島アントラーズ

【得点者】
0-1 33分 カイオ(鹿島アントラーズ)
0-2 59分 赤崎秀平(鹿島アントラーズ)
0-3 67分 赤崎秀平(鹿島アントラーズ)
1-3 69分 永井龍(セレッソ大阪)
1-4 80分 柴崎岳(鹿島アントラーズ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る