2014.11.28

首位浦和、今節での優勝には勝利が絶対条件…敵地で4位鳥栖と激突

浦和は、前節のG大阪との対戦で完封負けを喫した  [写真]=Getty Images

 残り2試合となった今季のJ1。優勝の可能性は、首位の浦和レッズと2位のガンバ大阪、3位の鹿島アントラーズ、4位のサガン鳥栖の4チームに絞られた。

 29日には、第33節の9試合が一斉開催。浦和が鳥栖とアウェーで対戦し、2位のG大阪は10位のヴィッセル神戸とホームで、3位の鹿島は17位のセレッソ大阪とアウェーでそれぞれ激突する。

 勝ち点61で首位に立つ浦和は、勝利を収めた上で、勝ち点59のG大阪が引き分け以下に終われば、8年ぶり2度目のリーグ優勝が決まる。その他の3チームは、今節での優勝の可能性はない。

 なお、浦和と勝ち点5差の鳥栖は、勝利以外で優勝の可能性は消滅する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る