FOLLOW US

町田、相馬直樹監督と契約更新…J2復帰逃すも「方向性は築けた」

町田との契約更新が発表された相馬直樹監督 [写真]=Getty Images

 J3のFC町田ゼルビアは27日、相馬直樹監督との契約更新で合意し、2015年シーズンも引き続き指揮を執ることが決まったと発表した。

 相馬監督は1971年生まれの43歳。早稲田大学出身で、現役時代は鹿島アントラーズ東京ヴェルディ1969(当時)、川崎フロンターレでプレーした。日本代表としても活躍し、国際Aマッチ58試合4得点を記録。1998年のフランス・ワールドカップに出場した。

 引退後は2008年から2009年まで川崎のU-18でアドバイザーコーチを務め、2010年に町田、2011年から2012年4月までは川崎を率いた。2013年はモンテディオ山形でヘッドコーチを務め、今シーズンから町田の監督に復帰。20勝8分け5敗の勝ち点68で3位に終わり、J2復帰を逃した。

 契約更新にあたり、クラブは公式HPで以下のように説明している。

「今シーズンは3位という結果に終わり、J2昇格をご期待頂きました皆さまには、本当に申し訳なく思っております。しかしながら、クラブとして今年度を総括した結果、J2に復帰しても1年で降格しない土台作りをしながら昇格を目指した中で、方向性は築けたと判断しました。2014年の積み重ねの上で、来年のJ2昇格につなげるためにも、相馬監督に引き受けて頂きました。ファン・サポーターの皆さま、パートナー企業の皆さまにおかれましては、今後ともクラブへのご愛顧とご支援を賜れますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO