2014.11.24

プロ生活14年、熊本MF原田拓が現役を引退「皆様に感謝」

原田
昨季の東京V戦に出場した際の原田(右) [写真]=Getty Images

 ロアッソ熊本は24日、MF原田拓が今シーズン限りで現役を引退すると発表した。

 原田は2001年に名古屋グランパスに加入。その後、大分トリニータ、川崎フロンターレでプレーし、2009年から熊本に在籍していた。J1では通算71試合に出場して3得点、J2では通算186試合に出場して4得点を記録している。

 14年間のプロ生活に別れを告げる決断を下した原田は、クラブ公式HPで次のようにコメントしている。

「今シーズンをもちまして現役引退することを決めました。これまでお世話になった関係者の皆様、サポーターの皆様、全ての皆様に感謝の言葉しかありません。また、ずっと見守り、支え続けてくれた家族にも感謝しています。本当にありがとうございました」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る