FOLLOW US

プロ生活14年、熊本MF原田拓が現役を引退「皆様に感謝」

昨季の東京V戦に出場した際の原田(右) [写真]=Getty Images

 ロアッソ熊本は24日、MF原田拓が今シーズン限りで現役を引退すると発表した。

 原田は2001年に名古屋グランパスに加入。その後、大分トリニータ川崎フロンターレでプレーし、2009年から熊本に在籍していた。J1では通算71試合に出場して3得点、J2では通算186試合に出場して4得点を記録している。

 14年間のプロ生活に別れを告げる決断を下した原田は、クラブ公式HPで次のようにコメントしている。

「今シーズンをもちまして現役引退することを決めました。これまでお世話になった関係者の皆様、サポーターの皆様、全ての皆様に感謝の言葉しかありません。また、ずっと見守り、支え続けてくれた家族にも感謝しています。本当にありがとうございました」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO