FOLLOW US

6得点圧勝の長野が2位…J2讃岐との入れ替え戦へ/J3第33節

 今季から新設された「2014 明治安田生命 J3リーグ」の第33節(最終節)が23日に各地で行われた。

 勝利すればJ2との入れ替え戦に出場できる2位が確定するAC長野パルセイロは、ホームでY.S.C.C.横浜と対戦した。5分にFW宇野沢祐次のゴールで先制すると、前半だけで4得点と圧倒。後半に入り、59分にYS横浜のMF友澤剛気が1点返すも、さらに2点を加えた長野が6-1で完勝を収め、自力で2位の座を確保した。長野は11月30日と12月7日に、J2のカマタマーレ讃岐とのJ2・J3入れ替え戦に臨む。

 逆転でのJ2昇格を目指す3位の町田ゼルビアは、アウェイで藤枝MYFCと対戦。MF鈴木崇文が68分に上げた得点を守りきり、1-0で勝利したが、2位の長野には勝ち点1及ばず、3位のままシーズンを終えた。前節、優勝とJ2昇格を決めたツエーゲン金沢は、MF佐藤和弘などのゴールでSC相模原に4-0で勝利し、ホーム最終戦を勝利で飾っている。

 なお、J3初代得点王は、今季19得点の町田FW鈴木孝司となった。

■J3第26節結果
グルージャ盛岡 1-1 ガイナーレ鳥取
ブラウブリッツ秋田 1-1 JリーグU-22選抜
福島ユナイテッドFC 2-1 FC琉球
AC長野パルセイロ 6-1 Y.S.C.C.横浜
ツエーゲン金沢 4-0 SC相模原
藤枝MYFC 0-1 FC町田ゼルビア

■J3最終順位
1位:ツエーゲン金沢(勝ち点75/得失点差+36)
2位:AC長野パルセイロ(勝ち点69/得失点差+35)
3位:FC町田ゼルビア(勝ち点68/得失点差+37)
4位:ガイナーレ鳥取(勝ち点53/得失点差9)
5位:グルージャ盛岡(勝ち点45/得失点差+4)
6位:SC相模原(勝ち点43/得失点差-4)
7位:福島ユナイテッドFC(勝ち点36/得失点差-8)
8位:ブラウブリッツ秋田(勝ち点34/得失点差-19)
9位:FC琉球(勝ち点34/得失点差-19)
10位:JリーグU-22選抜(勝ち点33/得失点差-26)
11位:藤枝MYSC(勝ち点30/得失点差-16)
12位:Y.S.C.C.横浜(勝ち点24/得失点差-29)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO