2014.11.21

カターレ富山のパク・テホンとキム・ヨングンが契約満了で退団

キム・ヨングン
契約満了となったキム・ヨングン(右) [写真]=Getty Images

 カターレ富山は21日、DFパク・テホン、MFキム・ヨングンと来シーズンの契約を更新しないことを発表した。

 最終節を残している今シーズンのJ2で、パク・テホンは11試合に、キム・ヨングンは28試合に出場している。両選手は契約満了に際し、クラブ公式HPで次のように語った。

■パク・テホン
「3ヶ月間、カターレ富山の一員としてプレーできたことを嬉しく思います。J2残留を成し遂げたかったですし、自分の力をもっと試合で出したかったです。本当に悔しい思いでいっぱいです。これから自分がどこでプレーしようと、カターレ富山のことをずっと応援しています。3ヶ月間、本当にありがとうございました」

キム・ヨングン
「日本でプレーしてきた3年間は、自分にとってとてもいい経験になりました。最初は日本での生活に不安もありましたが、皆様がいつも温かく接してくれて、支えてくれたお陰でここまでやってくることができました。今までたくさんのファンやサポーターの皆様、そしてチームメイト、スタッフに支えられてきたことを忘れずに、これからも頑張っていきます。いつも熱い声援を送ってくださったカターレ富山のサポーターの皆様には、本当に感謝しています。ありがとうございました」

 なお、パク・テホンは24日、キム・ヨングンは25日に韓国へ帰国する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る