FOLLOW US

東福岡高MF増山朝陽、神戸へ来季新加入「世界でも通用する選手に」

神戸への加入が内定した東福岡高MF増山朝陽 [写真]=川端暁彦

 ヴィッセル神戸は20日、来季の新加入選手として、東福岡高校3年のMF増山朝陽が内定したことを発表した。クラブの公式HPが伝えている。

 増山は1997年生まれの17歳で、身長173cmのMF。福岡県出身で、板付ウイングSCと福岡市立板付中学校を経て東福岡高に入学。2012年には福岡選抜の一員として岐阜国体に出場し、準優勝を果たした。また、今夏に開催されたインターハイも制している。

 加入にあたり、増山は以下のようにコメントしている。

「幼いころからの夢だったプロサッカー選手になることが出来て大変嬉しく思います。また、ヴィッセル神戸という素晴らしいクラブで新たなサッカー人生を始められることを誇りに思います。今まで自分を育ててくれた家族、東福岡の総監督、監督、スタッフ、チームメート、そして応援してくれたファンの皆さんをはじめ携わってくださったすべての方々に感謝しています」

「ここで満足することなく、より一層努力を重ね、世界でも通用する選手になります。まずは、ヴィッセル神戸で試合に出場し、たくさんの勝利をサポーターの皆さんに届けられるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

 なお増山が所属する東福岡高は、12月30日に開幕する第93回全国高校サッカー選手権大会に出場。同校は駒沢陸上競技場で行われる開幕戦で、都立三鷹(東京B代表)と対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA