2014.11.14

大分がラドンチッチの退団を発表…将来を見据えてひざの手術を決断

 大分トリニータは13日、FWラドンチッチの退団を発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 クラブはラドンチッチの退団について、「負傷に伴い、選手と協議の上、退団することで合意いたしました」と声明を発表。同選手は退団に際し、以下のようにコメントしている。

「J1昇格に向けて重要な時に、クラブを離れることになりました。サポーターをはじめ、選手、スタッフ、会社の皆様にご迷惑をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。自身の将来を考えて、ひざの手術をしたいという私の意見を尊重していただくことになりました。大分に来て約3カ月という短い期間ではありましたが、情熱的なファンに支えられサッカー選手として幸せな時間を過ごすことができました。チームが良い結果を出してJ1昇格することを信じております。私もリハビリに励み、早期の復帰が出来るように努めてまいりますので、これからも応援をよろしくお願いします。大分トリニータに関わる皆さま、本当にありがとうございました」

 ラドンチッチは今季途中に大宮アルディージャから大分に加入し、リーグ戦7試合に出場して4得点を記録していた。

 なお、大分は今季リーグ戦40試合を消化し、16勝12分12敗で7位に位置。J1昇格プレーオフ圏内の6位山形との勝ち点差は「1」となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
町田
61pt
松本
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る