FOLLOW US

JPFAがチャリティーオークション開催を発表…サイングッズなどを出品

 日本プロサッカー選手会(JPFA)は、「JPFAチャリティーサッカー2014」の取り組みの一環として、チャリティーオークションを開催することを発表した。実施期間は、11月3日から来年2月中旬を予定している。

 オークションには、各クラブ所属選手のサイングッズをはじめ、12月13日と14日に行われる「JPFAチャリティーサッカー2014」に出場した選手が使用したアイテムを中心にウェブサイト上(http://www.j-pfa.or.jp/charity2014/auction2014)で出品される。

 JPFAチャリティーサッカーは、2011年3月11日に東日本を襲った大震災の復興支援活動として選手会が主催するチャリティーイベントで、JPFAは震災発生から被災地の子どもたちを対象とした「ふれあいサッカーキャラバン」や「J100年基金」の設立など、多くの活動を実施している。

 オークションの売上のうち運営費用を除いた収益は、チャリティーマッチの活動原資となるほか、上記の復興支援活動に活用される。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO