2014.10.26

浦和の上位対決はドロー、2位G大阪は逆転優勝に向け前進/J1第30節

 J1第30節が26日に各地で行われた。

 首位の浦和レッズは、アウェーで鹿島アントラーズとの上位対決に臨んだ。浦和がボールをキープする時間が続く中、ワンチャンスを活かした鹿島がカイオのゴールで先制する。浦和は63分、後半から途中出場した李忠成がネットを揺らし同点に追いつく。互いに追加点を狙うも、試合は1-1で終了。勝ち点1を分け合った。

 2位のガンバ大阪は、FC東京と対戦。スコアレスで前半を折り返すと、53分に大森晃太郎のミドルシュートで先制に成功する。さらに59分、遠藤保仁が追加点を挙げリードを広げる。その後、FC東京は松田陸のJリーグ初得点で1点を返すが反撃もそこまで。逃げ切ったG大阪が2-1で勝利を収めた。

■J1第30節結果
仙台 1-2 柏
神戸 2-1 大宮
鳥栖 0-2 新潟
鹿島 1-1 浦和
G大阪 2-1 FC東京
徳島 0-2 名古屋
横浜FM 0-0 C大阪
甲府 2-1 川崎
清水 1-3 広島

■J1第30節順位表
1位 浦和(勝ち点58/得失点差22)
2位 G大阪(勝ち点55/得失点差24)
3位 鹿島(勝ち点51/得失点差21)
4位 川崎(勝ち点51/得失点差14)
5位 鳥栖(勝ち点50/得失点差5)
6位 柏(勝ち点48/得失点差1)
7位 FC東京(勝ち点45/得失点差16)
8位 広島(勝ち点45/得失点差7)
9位 神戸(勝ち点45/得失点差4)
10位 横浜FM(勝ち点44/得失点差7)
11位 新潟(勝ち点41/得失点差-4)
12位 名古屋(勝ち点40/得失点差-3)
13位 甲府(勝ち点33/得失点差-8)
14位 仙台(勝ち点33/得失点差-14)
15位 大宮(勝ち点31/得失点差-16)
16位 清水(勝ち点31/得失点差-17)
17位 C大阪(勝ち点30/得失点差-5)
18位 徳島(勝ち点13/得失点差-54)

■J1第31節対戦カード(11月2日開催)
名古屋 vs FC東京
G大阪 vs 仙台
C大阪 vs 甲府
柏 vs 徳島
新潟 vs 鹿島
川崎 vs 清水
広島 vs 大宮
鳥栖 vs 神戸
横浜FM vs 浦和 ※11月3日開催

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る