2014.10.18

G大阪が驚異の追い上げ、完敗浦和との勝ち点差は「4」/J1第28節

浦和レッズ
ベガルタ仙台(黒)と対戦した浦和レッズ(赤)[写真]=清原茂樹

 J1第28節が18日に各地で行われた。

 首位を走る浦和レッズは、アウェーでベガルタ仙台と対戦。連続失点で2点を追う展開となった浦和は、FW興梠慎三の2ゴールで同点に追いつく。しかし、61分にGK西川周作のクリアミスから失点すると、後半アディショナルタイムには途中出場のDF村上和弘にゴールを奪われ、浦和が大量4失点。2試合ぶりの黒星を喫した。

 上位対決となったガンバ大阪と川崎フロンターレの対戦は、スコアレスで迎えた後半、DF米倉恒貴がヘディングシュートでネットを揺らす。反撃に出る川崎だったが、GK東口順昭の好セーブに阻まれ、得点には至らず。10年ぶりとなる7連勝を飾ったG大阪が、首位・浦和との勝ち点差を4に縮めた。

 3位の鹿島アントラーズは、ホームで柏レイソルの一戦に臨む。前半を1-1で折り返すと、68分にMF中村充孝のゴールで鹿島がリードする。再び同点に追いつかれた76分、DF鈴木大輔が2枚目のイエローカードを受け退場になる。数的有利になった鹿島が果敢に攻めるが決定機を決められず、試合終了間際にはMF太田徹郎のゴールで柏が逆転。2-3で敗れた鹿島が、痛恨の2連敗を喫した。

■J1第28節結果
徳島 2-2 神戸
仙台 4-2 浦和
鹿島 2-3 柏
G大阪 1-0 川崎
横浜FM 1-0 清水
新潟 0-0 甲府
広島 4-0 名古屋
大宮 1-0 FC東京
鳥栖 1-0 C大阪

■J1第28節順位表
1位 浦和(勝ち点56/得失点差22)
2位 G大阪(勝ち点52/得失点差24)
3位 鳥栖(勝ち点50/得失点差9)
4位 鹿島(勝ち点49/得失点差21)
5位 川崎(勝ち点48/得失点差13)
6位 FC東京(勝ち点42/得失点差16)
7位 広島(勝ち点42/得失点差6)
8位 柏(勝ち点42/得失点差-1)
9位 神戸(勝ち点41/得失点差3)
10位 横浜FM(勝ち点40/得失点差6)
11位 新潟(勝ち点38/得失点差-5)
12位 名古屋(勝ち点36/得失点差-5)
13位 仙台(勝ち点32/得失点差-13)
14位 大宮(勝ち点31/得失点差-14)
15位 甲府(勝ち点29/得失点差-9)
16位 清水(勝ち点28/得失点差-16)
17位 C大阪(勝ち点26/得失点差-7)
18位 徳島(勝ち点13/得失点差-50)

■J1第29節対戦カード(10月22日開催)
浦和 vs 甲府
柏 vs G大阪
清水 vs 新潟
名古屋 vs 仙台
神戸 vs 鹿島
大宮 vs 横浜FM
FC東京 vs 広島
川崎 vs 鳥栖
C大阪 vs 徳島

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る