FOLLOW US

8月の鹿島戦で負傷の甲府DF福田健介が手術…全治約8週間

手術を受けた甲府の福田 [写真]=Getty Images

 ヴァンフォーレ甲府は15日、DF福田健介が手術を受けたことを発表した。

 福田は8月16日に行われたJ1第20節の鹿島アントラーズ戦で負傷。その後はリハビリをしており、14日に手術を受けた。

 診断結果は右足関節離断性骨軟骨炎で、全治約8週間となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO