FOLLOW US

【J1第27節予想スタメン 新潟vs川崎】新潟戦勝利のカギはメンタル面にあり…逆転優勝を狙う川崎の巻き返しに注目

逆転でのリーグ優勝を狙う川崎 [写真]=Getty Images

アルビレックス新潟 川崎との相性は抜群、上位陣撃破を狙う

 7月のリーグ戦再開以降、試行錯誤が続いていたチーム再編に、ようやく一つの答えが見えた。そう思わせる、名古屋戦の快勝だった。

 チームをけん引したのが、ともに今夏に加入した指宿洋史ラファエル・シルバが組んだ新2トップ。指宿のキープ力とラファエルのスピードという、それぞれの特徴をチームとしてうまく生かし、6戦無敗3連勝中の名古屋相手に、敵地で完全にゲームをコントロールした。

 指宿の新潟初ゴールが決勝点となり、守っては3試合ぶりの完封と攻守がかみ合う好循環は、日々の取り組みが形になってきたもの。手応えを自信に変えて、チームは川崎戦に臨む。

 もちろん、簡単な試合にはならないと選手たちは気を引き締めている。3カ月前の前回対戦時はワンツーや要所での背後へのロングパスでプレスを空転させられ、0-1で敗戦。今週のトレーニングでタイトな守備の意識付けがなされたのも、前回の苦い経験があるからだろう。

 また、総得点20はリーグで2番目に少なく、得点力不足は依然として課題だ。名古屋戦も、リードを生かしてカウンターで突き放すだけの力強さは見られなかった。今季、連勝がない理由もそのあたりにあるだろう。

 J1で対戦するようになった2005年以来、ホームでの川崎戦は7勝1分1敗と圧倒している。相性の良さも味方に付けて、優勝争い真っただ中の相手から今季初連勝をもぎ取ることができれば、終盤戦に向けて勢いはさらに増すだろう。(totoONE編集部)

■新潟予想スタメン
4-4-2
GK
守田達弥
DF
松原健
舞行龍ジェームズ
大井健太郎
大野和成
MF
山本康裕
レオ・シルバ
小林裕紀
田中亜土夢
FW
指宿洋史
ラファエル・シルバ

川崎フロンターレ 勝利のカギはメンタル面にあり、持ち前のスタイルを維持できるか

「新潟はボールを激しく取りにくるイメージがある。そのプレッシャーに対して、ビビって蹴るんじゃなくて、しっかりと外して、つなぐ作業をすること。それができればこっちのペース。できなければ、向こうのペースになる」

 新潟戦の焦点は、この中村憲剛の言葉に集約されると言って良いだろう。では、そのために必要なものは何か。それは高い技術と強い意志である。ボランチとして出場を続けている谷口彰悟は、前節の反省を踏まえ、ポジショニングの改善に取り組んだと明かす。「良いポジションを取っていれば、前を向けたし、少しでも体を開いておけば、プレッシャーをいなして前にボールを運べた場面もありました。そこは改善できる部分ですから」。

 大久保嘉人とともに毎試合厳しいマークを受けている中村は、技術面に加えて、味方の意志向上を訴える。「フリーになった選手が、もっとやらないといけない。誰がボールを持っても怖いと思われるようにしないと。もっと意志を発揮して欲しいね」。

 その意味で、アジア大会を終えて帰国した大島僚太には期待だ。「自分がやらなくてはいけない立場になったことで、アグレッシブさが出ている」と中村も、帰国後の変化には舌を巻いている。日本代表に初選出された小林悠も注目だろう。前節、負傷により途中交代したレナトは欠場濃厚だが、チームは揺るがない。今節の川崎は、全員が高い技術と強い意志を発揮して、勝ち点3をつかみにいく。(いしかわごう)

■川崎予想スタメン
4-2-3-1
GK
西部洋平
DF
田中裕介
ジェシ
井川祐輔
小宮山尊信
MF
谷口彰悟
大島僚太
小林悠
中村憲剛
森谷賢太郎
FW
大久保嘉人

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA