FOLLOW US

アギーレ監督視察の中、日本代表MF武藤が2得点…FC東京が快勝

 J1第26節が27日に行われ、FC東京柏レイソルが対戦した。

 日本代表を率いるハビエル・アギーレ監督が視察に訪れた試合は、4分にFC東京が先制する。徳永悠平が右サイドを突破してクロスを送ると、中央で武藤嘉紀が合わせてゴールを奪った。

 その後は、柏がボールを支配する展開となり、FC東京ゴールに迫る。しかし、レアンドロ工藤壮人までボールが渡らず、決定的な場面を作り出すことができなかった。

 すると、前半終了間際にFC東京が追加点を奪う。中盤で河野広貴がボールを奪い、カウンターを発動。裏に抜け出した武藤が冷静にシュートを決めてリードを広げた。

 後半に入っても試合の流れは変わらず、FC東京が効率よくゴールを重ねていく。50分、鈴木大輔のパスを武藤がカットしてカウンターからチャンスをつかむと、最後はエドゥーが3点目を奪う。さらに73分にもエドゥーがゴールを決めて、柏を圧倒した。

 試合はこのまま4-0で終了。武藤とエドゥーの活躍で連勝を収めたFC東京は14戦負けなしで、勝ち点を42に伸ばしている。

【スコア】
FC東京 4-0 柏レイソル

【得点者】
1-0 4分 武藤嘉紀FC東京
2-0 45+1分 武藤嘉紀FC東京
3-0 50分 エドゥーFC東京
4-0 73分 エドゥーFC東京


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO