FOLLOW US

W杯でも主審を務めた西村雄一氏、J1通算200試合担当を達成

国際試合でも笛を吹く西村氏 [写真]=Getty Images

 Jリーグは23日、Jリーグ担当審判員の西村雄一氏がJ1通算主審担当200試合を達成したことを発表した。

 西村氏は、同日に行われたJ1第25節のヴァンフォーレ甲府ヴィッセル神戸の一戦で主審を担当。史上4人目となる節目の記録に到達した。

 42歳の西村氏は、2003年4月6日に行われたJ1のファーストステージ第2節におけるヴィッセル神戸と京都パープルサンガ(現 京都サンガF.C.)の一戦で、初のJ1主審を担当。ワールドカップでも、2010年の南アフリカ大会と今年のブラジル大会で、主審を務めていた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO