2014.09.21

広島がW・シドニーの元浦和DFスピラノヴィッチもリストアップか

スピラノヴィッチ
広島がリストアップしたとされるDFスピラノヴィッチ [写真]=Getty Images

 先日、サンフレッチェ広島がウェスタン・シドニー・ワンダラーズに所属するオーストラリア代表FWトミ・ユリッチの獲得に関心を寄せていると報じたオーストラリアメディア『シドニー・モーニング・ヘラルド』は19日、広島に関する新たな情報を伝えた。

 同メディアによると、広島がユリッチに続いてW・シドニーに所属するオーストラリア代表DFマシュー・スピラノヴィッチとFWラビノット・ハリティの獲得を狙っているという。同メディアは、広島が70万ドル(約7600万円)でユリッチの獲得を目指しているが、交渉が失敗した場合、ターゲットをハリティに変えるのではないかと伝えている。

 スピラノヴィッチに関しては、過去に250万ドルのオファーが届いたが、クラブ側がこれを拒否しており、「オーストラリアでNO.1のDF」を獲得するためには、さらに高い移籍金が必要となるだろうと伝えた。

 また、かつて浦和でプレーしたスピラノヴィッチは、W・シドニーの指揮官であるトニー・ポポヴィッチ監督と強固な関係を築いていることが知られており、クラブとはすでに2016年まで契約を結んでいる。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る