FOLLOW US

広島がW・シドニーの元浦和DFスピラノヴィッチもリストアップか

広島がリストアップしたとされるDFスピラノヴィッチ [写真]=Getty Images

 先日、サンフレッチェ広島がウェスタン・シドニー・ワンダラーズに所属するオーストラリア代表FWトミ・ユリッチの獲得に関心を寄せていると報じたオーストラリアメディア『シドニー・モーニング・ヘラルド』は19日、広島に関する新たな情報を伝えた。

 同メディアによると、広島がユリッチに続いてW・シドニーに所属するオーストラリア代表DFマシュー・スピラノヴィッチとFWラビノット・ハリティの獲得を狙っているという。同メディアは、広島が70万ドル(約7600万円)でユリッチの獲得を目指しているが、交渉が失敗した場合、ターゲットをハリティに変えるのではないかと伝えている。

 スピラノヴィッチに関しては、過去に250万ドルのオファーが届いたが、クラブ側がこれを拒否しており、「オーストラリアでNO.1のDF」を獲得するためには、さらに高い移籍金が必要となるだろうと伝えた。

 また、かつて浦和でプレーしたスピラノヴィッチは、W・シドニーの指揮官であるトニー・ポポヴィッチ監督と強固な関係を築いていることが知られており、クラブとはすでに2016年まで契約を結んでいる。

(記事/超ワールドサッカー)

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA