2014.09.19

【J1第24節予想スタメン 鳥栖vs仙台】リーグタイトル獲得に向けて負けられない鳥栖、仙台にはリーグ戦無敗と好相性を誇る

リーグ戦における仙台戦は2勝3分と好相性の鳥栖 [写真]=Getty Images

■サガン鳥栖 仙台との相性は抜群、タイトル獲得へのきっかけをつかめるか

 前節は甲府に敗れ、これで監督交代後、リーグ戦では1勝1分3敗と黒星が先行する形になってしまった。さらに依然として無失点試合も記録することができず、チームは不調にあえいでいる。

 鳥栖本来の縦に速い攻めが鳴りを潜めてしまっている印象だが、それを表すようにエースの豊田陽平はリーグ戦6試合でゴールから遠ざかっている。チームとして豊田を生かすことができていない状況に陥ってしまっている。

 そんな苦しい状況もあって仙台戦に向けた今週は、チームミーティングとは別に選手間だけでのミーティングを連日実施。意見交換を積極的に行い、課題修正に取り組んでいる。前節の敗戦により、3位に後退。目標とするリーグタイトル獲得のためには、これ以上順位を落とすわけにはいかない。

 ただ、今週に入って高橋義希が足を負傷し、仙台戦の出場が不透明に。前節欠場した菊地直哉が今節も欠場濃厚なだけに、さらに厳しい状況となってしまった。代わりに出場が見込まれる岡本知剛の奮起に期待したいところだ。

 仙台に対してはJ1昇格後、リーグ戦では2勝3分と好相性を誇り、今季はナビスコ杯での対戦も含めて2戦2勝。良いイメージで試合に臨める点は明るい材料だろう。今季はホームで思うような結果を得られていないが、連敗は許されない。リーグタイトル獲得に向けて重要な一戦となる。(totoONE編集部)

■鳥栖予想スタメン
4-2-3-1
GK
林彰洋
DF
丹羽竜平
小林久晃
坂井達弥
安田理大
MF
岡本知剛
藤田直之
水沼宏太
池田圭
キム・ミヌ
FW
豊田陽平

■ベガルタ仙台 リーグ戦3連敗中で14位、鳥栖戦3度目の正直なるか

 連敗を3で止めたい。勝ち点3によって。そういう一戦だ。思うように白星を重ねられない状況の仙台は、前節の敗戦によって残留争いに巻き込まれている。今節の対戦相手である鳥栖とは、リーグ戦第8節とナビスコ杯で対戦しているが、いずれも敗戦。3度目の正直として勝利を収め、浮上のきっかけにしなければならない。

 まずはチーム全体がナーバスにならないよう、渡邉晋監督以下コーチングスタッフによる心理面でのマネジメントが期待される。この苦境でチームを前に進めるための意見交換も必要だ。

 技術、戦術的には攻守両方のバランス整備が求められるが、今の仙台にとってはまず、4試合連続で失点を喫している守備を立て直したいところ。現在併用している4-4-2と4-3-3のうち、最適なものを練習で選びたい。

 攻守のバランス修正でカギを握るのは、この試合で復帰するウイルソンと角田誠だ。ウイルソンは出場停止により前節は欠場。練習試合では2トップと3トップの両方を試し、どちらで出場しても活躍が期待できる。また、中盤での激しい競り合いが予想される鳥栖戦では、角田は心強い存在。彼ら二人に限らず、一人でも多くチームにポジティブな刺激を与える存在が現れることが、相手にとって読みにくいコンビネーションを生む。仙台は総力戦で勝利をつかみたい。(板垣晴朗)

■仙台予想スタメン
4-3-3
GK
関憲太郎
DF
菅井直樹
鎌田次郎
上本大海
石川直樹
MF
富田晋伍
角田誠
梁勇基
FW
太田吉彰
赤嶺真吾
ウイルソン

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る