2014.09.17

京都、下部組織所属の大西勇輝と永島悠史、奥川雅也の昇格を発表

 京都サンガF.C.は17日、下部組織に所属するMF大西勇輝とMF永島悠史、FW奥川雅也が来季からトップチームに昇格すると発表した。

 発表の際、大西は「小さい頃から抱き続けていたプロサッカー選手になるという夢を京都サンガF.C.で叶えることができ、本当にうれしく思っています。両親をはじめ、小学校やアカデミーでお世話になったすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ここからが本当のサッカー人生のスタートですし、日々努力することを忘れず、早く試合に出て、チームに貢献できるように1日1日頑張っていきたいと思います。サポーターの皆さん、応援宜しくお願いします」とコメント。

 永島も、「トップチームに昇格することができ、プロサッカー選手になれることを大変うれしく思います。ずっとお世話になってきた京都サンガF.C.で子どものころからの夢だったプロサッカー選手になれることを光栄に思いますし、感謝の気持ちでいっぱいです。1日も早く西京極のピッチでプレーできるように頑張ります。サポーターの皆さん、どうぞよろしくお願いいたします」と語った。

 奥川も「小さい頃からの夢だったプロサッカー選手になれることを大変うれしく思っています。プロになることができるのも小学校から指導して頂いたスタッフの皆さんやサッカー用具などを何不自由なく用意してくれた両親のおかげだと思っています。今まで支えて下さった方々への感謝の気持ちをこれからはプレーで表現していきたいと思っています。サポーターの皆さん、応援宜しくお願いします」と思いを明かしている。

 3選手は1996年生まれで、京都サンガF.C.U-15からU-18に進んでいた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る