2014.09.15

J2第31節ノミネートゴール、大黒将志らの得点が選出

 Jリーグは14日、J2第31節におけるノミネートゴールを発表した。

 J2第31節のノミネートゴールは以下の通り。

松下年宏(横浜FC)9月14日 ロアッソ熊本戦(84分)
大黒将志(京都サンガF.C.)9月14日 ザスパクサツ群馬戦(71分)
石原崇兆(ファジアーノ岡山)9月14日 松本山雅FC戦(20分)

 J2各節のノミネートゴールは、インターネットでのファン・サポーターによる一般投票で決定。各節ごとに3ゴール選出されるノミネートゴールから、月ごとにファン・サポーターのインターネットによる一般投票で月間ベストゴールが決まる。なお、全ての月間ベストゴールを対象に一般投票を行った結果、最多得票となったゴールがJ2最優秀ゴール賞を受賞。12月に開催されるJリーグアウォーズ式典前の「サポーターステージショー」にて発表・表彰される。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る