FOLLOW US

柏が土壇場追いつき、PK戦で大宮に勝利…U-12ワールドチャレンジ3位に

3位決定戦で柏レイソルU-12と大宮アルディージャジュニアが対戦

『U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2014』の3位決定戦が31日に行われ、柏レイソルU-12と大宮アルディージャジュニアが対戦した。

 同日の準決勝でバルセロナに敗れた柏と、東京都U-12に敗れた大宮。前半は大宮が好機を作っていくと、7分に右サイドから大澤朋也カットインしてペナルティエリアに侵入。そのまま左へ流れていくと、左足のシュートをゴール左上に決めて、大宮が先制する。柏は相手ゴール前でパスはつながるものの、決定機はなく、前半を終える。

 後半1点を追いかける柏は徐々に圧力を強めていくが、なかなか大宮ゴールを割れない。しかし迎えた後半のアディショナルタイム、ラストワンプレーで右CKを得た柏は、ゴール前の混戦から最後は大野篤生がボレーシュートを蹴り込み、土壇場で試合を振り出しに戻した。

 延長戦はなく、3人ずつのキッカーにより勝敗を決するPK戦では、1人ずつが失敗して迎えた3人目、先攻の大宮のシュートを柏GK佐々木雅士がストップ。柏はきっちりと決め、逆転勝利を飾った。

【スコア】(25分ハーフ)
柏レイソルU-12 1-1(PK2-1) 大宮アルディージャジュニア

【得点者】
0-1 7分 大澤朋也(大宮)
1-1 50+2分 大野篤生(柏)



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO