FOLLOW US

新潟一筋15年目、33歳MF本間勲が栃木へ期限付き移籍

 アルビレックス新潟に所属するMF本間勲が、栃木SCへ期限付き移籍で加入することが決まった。12日に両クラブが発表した。移籍期間は2015年1月31日まで。

 本間は1981年生まれの33歳。習志野高校出身で、2000年に新潟に入団した。以降はクラブ一筋で、今シーズンで在籍15年目を迎えていた。キャリア通算では、J1で251試合に出場して9得点、J2で61試合に出場して4得点を挙げている。なお、今シーズンは天皇杯1試合の出場にとどまっていた。

 移籍にあたり、本間は新潟に対して、以下のようにコメントしている。

「突然の話で、直接サポーターの皆さんに挨拶できずに新潟を離れるのは申し訳ない気持ちです。約15年お世話になったクラブを移籍するという決断はなかなか簡単ではなかったですが、自分の置かれている状況、残りの選手としてのサッカー人生を考えた上で、今回の決断になりました」

「J2から昇格する喜びや、残留争いの苦しい経験もしました。そういう経験はサポーターの皆さんがいたからこそだと思います。サポーターの皆さんがいたからこそ、J2優勝もできましたし、残留することもできたと思います。チームがここまで大きくなれたのもサポーターの皆さんの力なので、これからもっともっと強くなるために、新潟を応援していってほしいなと思います。僕自身も、まだまだ成長できるようにがんばってきます」

 また、加入する栃木に対しては、「このたび栃木SCにお世話になることになりました本間勲です。初めての移籍なので、早くチームに溶け込んで、自分の経験をしっかりとチームに伝え、栃木の勝利に貢献できるようにがんばりたいと思います。応援よろしくお願いします」と、抱負を語っている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO