FOLLOW US

首位の湘南が3試合連続ドロー…2位松本は競り勝つ/J2第26節

 J2第26節が10日に各地で行われた。

 2試合連続ドロー中の首位に立つ湘南ベルマーレは、アウェーで4位のファジアーノ岡山と対戦した。上位対決となったが、互いに得点できずに時間が経過。結局、最後までゴールは生まれず、0-0のスコアレスドローとなった。

 また、2位の松本山雅FC栃木SCをホームに迎えると、2-1と競り勝って8試合負けなしをキープ。3位のジュビロ磐田は、アビスパ福岡とのアウェー戦に臨むと、1-3で敗れ、3試合ぶりとなる今季7敗目を喫した。

■J2第26節結果
コンサドーレ札幌 0-1 京都サンガF.C.
水戸ホーリーホック 1-1 ギラヴァンツ北九州
ザスパクサツ群馬 2-4 V・ファーレン長崎
松本山雅FC 2-1 栃木SC
カターレ富山 1-1 モンテディオ山形
カマタマーレ讃岐 1-1 ロアッソ熊本
アビスパ福岡 3-1 ジュビロ磐田
大分トリニータ 3-2 東京ヴェルディ
ジェフユナイテッド千葉 0-0 横浜FC
FC岐阜 4-3 愛媛FC
ファジアーノ岡山 0-0 湘南ベルマーレ

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA