FOLLOW US

自動降格圏に沈む大宮、DF片岡洋介が全治6週間の負傷

負傷が発表された片岡洋介(右) [写真]= Getty Images

 大宮アルディージャは10日、DF片岡洋介の負傷を発表した。

 片岡は、6日の練習中に負傷。検査の結果、右足腓腹筋肉離れで全治までに約6週間かかると診断された。

 片岡は今季のJ1で14試合に出場していた。なお、大宮は9日に行われたJ1第19節のガンバ大阪戦で、0-2と敗戦。3勝7分け9敗の勝ち点16で自動降格圏内の17位となっている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA