2014.08.08

首位のサガン鳥栖、シーズン途中で尹晶煥監督との契約解除を発表

尹晶煥
これまでサガン鳥栖を指揮した尹晶煥氏 [写真]=Getty Images

 サガン鳥栖は8日、尹晶煥監督との契約を7日付けで解除すると発表した。後任は発表されていない。

 韓国代表としても活躍した尹晶煥氏は2007年、鳥栖在籍時に現役を引退し、2008年からはテクニカルアドバイザーに就任した。その後は、トップチームのコーチやヘッドコーチを歴任。2011年から監督として指揮を執っていた。

 2011年はJ2で2位という成績を残し、就任1年目にしてクラブをJ1昇格へと導いた。2012年はJ1を5位で終える健闘を見せ、翌年は12位と低迷したものの、天皇杯ではクラブ史上初のベスト4と結果を残した。

 2日に行われたJ1第18節の名古屋グランパス戦で、今季再び首位に立ったサガン鳥栖だったが、シーズン途中で指揮官が交代することとなった。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る