FOLLOW US

昨季まで柏所属のMFジョルジ・ワグネル、鹿島への完全移籍が決定

鹿島加入が決まったジョルジ・ワグネル [写真]=Getty Images

 鹿島アントラーズは5日、ボタフォゴ所属のブラジル人MFジョルジ・ワグネルを完全移籍で獲得したことを発表した。クラブの公式HPが伝えている。

 ジョルジ・ワグネルは1978年生まれの35歳で、身長178cmのMF。ブラジル国内で数々のクラブを渡り歩き、ロシアのロコモティフ・モスクワやスペインのベティスでもプレーした。2011年にサンパウロから柏レイソルに加入。同年のJ1制覇をはじめ、2012年の天皇杯、2013年のヤマザキナビスコカップ優勝に大きく貢献した。2013年シーズン限りで柏との契約を満了し、帰国してボタフォゴでプレーしていた。J1通算では、91試合に出場して20得点を挙げている。

 加入にあたり、ジョルジ・ワグネルは以下のようにコメントしている。

「ブラジルでも高く評価され、ビッグクラブと称される鹿島アントラーズの一員となれたことをとても光栄に思います。プロ選手にとって、競技に集中できる環境と私生活の安定が何よりも大切ですが、このクラブではその両方が揃っています。Jリーグと日本での生活は既に経験済みなので、ピッチで自分を表現するのに時間は掛からないと思います。セレーゾ監督のサッカーに少しでも早く順応し、即戦力としてチームに貢献できるよう全力で戦いますので、応援のほどよろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA