FOLLOW US

首位湘南が初のドロー、2位松本は6試合負けなし/J2第24節

 J2第24節が30日に各地で行われた。

 23試合を終えて22勝1敗、勝ち点66で首位を独走する湘南ベルマーレは、アウェーで9位のアビスパ福岡と対戦した。8連勝中だった湘南だったが、攻撃陣が第15節以来となる無得点。0-0のスコアレスドローで、今季初の引き分けとなった。

 2位の松本山雅FCは、ホームに17位のロアッソ熊本を迎えた。41分に熊本の養父雄仁に先制点を奪われたが、前半終了間際の44分に喜山康平が同点ゴールをマーク。直後の前半アディショナルタイムには、サビアが得点して逆転に成功した。前半終了間際の連続ゴールで試合をひっくり返すと、後半に追加点こそなかったが、1点差のまま逃げ切り、2-1で競り勝って6試合負けなしとなった。

 また、連敗中だった3位のジュビロ磐田は、21位のカマタマーレ讃岐とホームで対戦。攻撃陣が4ゴールを奪い、4-2と快勝し、3試合ぶりの白星を手にしている。

■J2第24節結果
コンサドーレ札幌 0-1 横浜FC
水戸ホーリーホック 0-0 V・ファーレン長崎
ジェフユナイテッド千葉 2-0 モンテディオ山形
東京ヴェルディ 1-0 京都サンガF.C.
松本山雅FC 2-1 ロアッソ熊本
カターレ富山 1-3 愛媛FC
ジュビロ磐田 4-2 カマタマーレ讃岐
FC岐阜 2-2 ファジアーノ岡山
アビスパ福岡 0-0 湘南ベルマーレ
大分トリニータ 2-1 栃木SC
ザスパクサツ群馬 0-0 ギラヴァンツ北九州

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA