FOLLOW US

大宮DF渡部大輔、左ハムストリング肉離れで全治約4週間

 大宮アルディージャは30日、所属するDF渡部大輔が負傷したと発表した。渡部は、27日に行われたJ1第17節の徳島ヴォルティス戦で負傷。検査の結果、左ハムストリング肉離れで全治約4週間と診断された。

 渡部は大宮の下部組織出身。2008年、トップチームに昇格を果たし、今季はリーグ戦7試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA