FOLLOW US

引退直前の横浜FMドゥトラ「最後まで全力で貢献できるように」

引退が間近となったドゥトラ [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは26日、今月限りで現役を引退するブラジル人DFドゥトラのコメントを発表した。

 コメント全文は以下の通り。

「7月23日のホームでの最後の試合に、多くのサポーターの皆さんに駆けつけて頂き、本当に嬉しかったです。サポーターの皆さん、チームメイト・スタッフ、関係者の皆さんに感謝しています。7月27日の名古屋グランパス戦が現役最後の試合となりますが、そこまで全力でチームに貢献できるよう頑張ります。その後は、家族が既に帰国しているので、自分も速やかにブラジルに帰る予定です」

「空港でのお別れは寂しいので、7月23日の思い出を胸に、ブラジルに帰国しようと思います。今後、日本に来る機会もあると思いますので、その時は、今までどおり暖かく迎えて頂けたら嬉しいです」

 8月で41歳になるドゥトラは、1993年にプロサッカー選手のキャリアをスタート。2001年8月に横浜FMに加入すると、2003、2004シーズンのJ1連覇に貢献。自身もベストイレブンに選ばれた。2006シーズン限りで退団し、ブラジルに帰国したが、2012年3月に横浜FMに再加入していた。なお、帰国便はドゥトラの希望により、公表されない。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO