FOLLOW US

大分トリニータのMF木村祐志が右足首を手術…全治約4週間

 大分トリニータは23日、所属するMF木村祐志が右足関節遊離体を除去するための手術を行ったと発表した。

 9日に大分市内の病院で手術を受けた木村は、全治約4週間と診断されている。手術後の経過は良好で、今後は状況を見ながらリハビリを行っていく予定。

 木村は1987年生まれの26歳。2013年にギラヴァンツ北九州から大分に加入し、今季はリーグ戦16試合に出場している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA