FOLLOW US

清水のFW樋口寛規、J2首位独走中の湘南へ期限付き移籍

 清水エスパルスに所属するFW樋口寛規が、湘南ベルマーレへ期限付き移籍することが決まったと23日、両クラブが発表した。移籍期間は2014年7月23日から2015年1月31日まで。

 現在22歳の樋口は、2011年に清水に加入。1年目は出場機会に恵まれず、2012年から2年連続でFC岐阜に期限付き移籍をする。これまでJ2で通算67試合に出場し9得点を挙げている。

 移籍に際し、樋口は清水に対して「これまで試合に絡むことができず、とても悔しかったなかで、今回、湘南からオファーをいただきました。エスパルスで勝負するという気持ちもありましたが、さらに成長できるチャンスだと思い、チャレンジすることを決断しました。ベルマーレはJ2チャンピオンを目指している強いチームですが、その中で優勝に貢献できるという自信もあります。色々な経験をして、また一回り大きくなって帰って来たいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします」とコメントした。

 加入する湘南に対しては「今回、ベルマーレに加入させていただくことになりました樋口寛規です。ベルマーレは選手がとてもまとまっていて、チーム全体で戦っている印象があります。チームの調子は良いと思いますが、自分が入ることにより、さらに勢いをもたらせられる自信はあります。どんどん点を取っていきますので、皆さんの応援をお願いします」と抱負を語っている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA