FOLLOW US

讃岐のDF森保翔平、右ひざのじん帯損傷で全治約6週間

 カマタマーレ讃岐は21日、所属するDF森保翔平が負傷したことを発表した。森保は13日に行われた練習試合で負傷。検査の結果、右ひざ内側側副じん帯損傷で全治約6週間と診断された。

 森保は法政大学を卒業後、2014年に讃岐に加入。今季リーグ戦1試合に出場している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA