FOLLOW US

バイエルホールディングが“イノベーティブ”なサッカー教室を開催

バイエルホールディング主催のサッカー教室にブッフバルトがゲストとして登場

 バイエルホールディング株式会社は3日、サッカー教室「バイエル イノベーティブサッカー教室」を東京都江東区のラモスフィールドで開催した。

「イノベーション(革新的な)」をコンセプトに、バイエルホールディングの革新的な医薬技術とフリースタイルフットボール集団「球舞」のアクロバティックな足技が融合。足裏や背中などを使うフリースタイルの要素を取り入れたサッカー教室に約30人の小学生が参加した。

 スペシャルゲストとして2006年に浦和レッズをJリーグ優勝に導いたギド・ブッフバルト氏が参加。現役時代と変わらないテクニックで子供たちを魅了した。

「とにかく、子供の頃はボールに触れることが大切。ボールの感覚をつかみ、コントロールする技術はこの年代にしかできないことだ。そして、何よりも大切なのは笑顔でいること。笑顔で楽しく続けることで、新しいテクニックを身につけることができる」と、ブッフバルト氏は子供たちにエールを送った。

 レッスン前には「球舞」のアクロバティックなパフォーマンスが披露され、華麗なテクニックを初めて目の前で見た鈴木哲晶君は、「レベルが違う」と目を丸くしていた。

「球舞」によるレッスンでは、キックフェイントからのドリブルやヘディングだけでのリフティング、背中の上にボールを乗せる技など、普通のスクールでは教わらないテクニックを子供たちに伝授。憧れの選手は本田圭佑という小学6年生の松本梨央君は、「いろんな技を知ることができてよかった。明日、学校の友達の前で使ってみたい」と自身の成長を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA