2014.06.29

京都、川勝氏の監督就任を発表「昇格に向け自分の全てをチームに」

川勝良一
2012年、東京ヴェルディを指揮する川勝良一監督 [写真]=Getty Images

 京都サンガF.C.は29日、川勝良一氏が新監督に就任すると発表した。

 川勝監督は、1958年生まれの56歳。法政大学卒業後、東芝に加入した川勝監督は、読売クラブや京都紫光クラブなどでプレーした経験を持ち、日本代表としても国際Aマッチ13試合に出場している。1991年に現役を引退して以降、主にヴェルディ川崎でユースやトップチームの指揮を執り、その後はヴィッセル神戸アビスパ福岡の監督を歴任。2012年9月まで東京ヴェルディの監督を務めていた。

 監督就任にあたり、川勝監督は以下のようにコメントしている。

京都サンガF.C.の監督に就任しました川勝です。チームの最大の目標であるJ1昇格に向けて、今日からサンガの一員として、監督として自分の全てをチームの為に発揮したいと思います。常に高い志を持って、仕事をしていきますので、応援宜しくお願いいたします」

 京都は18日、成績不振を理由にヴァルデイル・バドゥ・ヴィエイラ監督の契約解除を発表。その後は森下仁志コーチが監督代行を務めていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る