FOLLOW US

今季C大阪加入のMFニコルス、豪州クラブへの期限付き移籍が決定

期限付き移籍が発表されたミッチ・ニコルス [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は23日、オーストラリア人MFミッチ・ニコルスが同国のパース・グローリーFCへ期限付き移籍することが決まったと発表した。移籍期間は2014年7月1日から12月31日。ニコルスは契約のため、19日に離日したことが合わせて発表されている。

 現在25歳のニコルスは、今シーズンからC大阪に所属。2007年に加入したブリスベン・ロアーでオーストラリア・Aリーグでのデビューを果たし、2013年5月にメルボルン・ビクトリーへ移籍した。オーストラリアの世代別代表を経験し、2009年にA代表デビューを果たすと、2013年には3試合に出場した。今シーズンはJ1で6試合、AFCチャンピオンズリーグで4試合に出場した。

 ニコルスは期限付き移籍にあたって、以下のようにコメントしている。

「この度、2014年シーズンの残りをパース・グローリーFCでプレーすることを決断しました。サポーターの皆さんには、今まで応援いただき本当にありがとうございました。まずは、パース・グローリーFCできちんと成功を収め、またセレッソ大阪で活躍できるように頑張ってきたいと思います。これからもよろしくお願いします」

 C大阪は7日にも、元セルビア代表DFゴイコ・カチャルとの早期契約解除に伴う退団を発表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO