2014.06.23

今季C大阪加入のMFニコルス、豪州クラブへの期限付き移籍が決定

ミッチ・ニコルス
期限付き移籍が発表されたミッチ・ニコルス [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は23日、オーストラリア人MFミッチ・ニコルスが同国のパース・グローリーFCへ期限付き移籍することが決まったと発表した。移籍期間は2014年7月1日から12月31日。ニコルスは契約のため、19日に離日したことが合わせて発表されている。

 現在25歳のニコルスは、今シーズンからC大阪に所属。2007年に加入したブリスベン・ロアーでオーストラリア・Aリーグでのデビューを果たし、2013年5月にメルボルン・ビクトリーへ移籍した。オーストラリアの世代別代表を経験し、2009年にA代表デビューを果たすと、2013年には3試合に出場した。今シーズンはJ1で6試合、AFCチャンピオンズリーグで4試合に出場した。

 ニコルスは期限付き移籍にあたって、以下のようにコメントしている。

「この度、2014年シーズンの残りをパース・グローリーFCでプレーすることを決断しました。サポーターの皆さんには、今まで応援いただき本当にありがとうございました。まずは、パース・グローリーFCできちんと成功を収め、またセレッソ大阪で活躍できるように頑張ってきたいと思います。これからもよろしくお願いします」

 C大阪は7日にも、元セルビア代表DFゴイコ・カチャルとの早期契約解除に伴う退団を発表している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る