2014.06.12

今季仙台に加入のNZ代表マグリンチィが契約解除「また訪れたい」

マグリンチィ
仙台を退団することが決まったマグリンチィ [写真]=Getty Images

 ベガルタ仙台は12日、MFマイケル・マグリンチィの契約について、双方協議の上合意し、解除したことを発表した。



 ニュージーランド代表であるマグリンチィは今季から仙台に加入したが、リーグ戦6試合、ヤマザキナビスコカップ3試合の出場にとどまった。

 契約解除に際し、マグリンチィはクラブ公式HPを通じて、以下のようにコメントしている。

「今日は私にとって残念な日です。しかし、人生は旅のようなもので私のサッカーキャリアにおいて今回は移籍するということがベストな選択だと思っています」

「私がベガルタ仙台に関わることができたことについて、ベガルタ仙台に関わるすべての方、特にすばらしいサポーターに対して大変感謝しています。仙台のサポーターの熱意は本当にすばらしく私の記憶にずっと残ることになるでしょう」

「最後に選手、コーチングスタッフの皆さん、そしてクラブに関わるすべての方々に感謝を申し上げます。そして、ベガルタ仙台の残りのシーズンが素晴らしいものとなることを心から願っています」

「またいつか仙台を訪れることが出来ればと思っていますし、チームが優勝することを願っています」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る