FOLLOW US

野人・岡野GMが漁師に? J2復帰目指す鳥取が補強費募る新プロジェクト

「野人と漁師のツートッププロジェクト」を始動させた岡野GM(右) [写真]=GAINARE TOTTORI

 明治安田生命J3リーグに所属するガイナーレ鳥取は30日、J2復帰を目指して「野人と漁師のツートッププロジェクト」を開始すると発表した。

 鳥取は今シーズンから元日本代表の岡野雅行氏がGMに就任。同プロジェクトはチーム強化費の確保に奔走する岡野GMが、3月に鳥取県有数の漁港である境港を訪れた際、「選手獲得資金かぁ。おかねはないけど、うまい魚だったらいっぱいあるで」との声を聴き、立案。「ふるさと納税みたいな感じだ?!ダメでもともとやってみよう!!」と、境港水産物直売センターの人々が岡野GMを後押しするため、ひと肌ぬごうと立ち上がり、「野人と漁師のツートップ」が誕生した。

 プロジェクトの内容は、1口5000円の寄付を広く募り、2口以上寄付をした人には、境港産の海産物を贈るというもの。干物詰め合わせや紅ズワイガニ、西京づけの詰め合わせなどが贈られる。受付期間は30日から6月30日まで。ガイナーレ鳥取オフィシャルグッズショップオンライン 「GOGS ONLINE(http://www.gogs.jp/)」もしくは、鳥取のホームゲーム会場で申込み可能となっている。

 今回のプロジェクトで集まった寄付金は、「ガイナーレ鳥取は目指す順位にいません。GMとしてチームを強化するために空き番号の『背番号10』を背負える選手をどうしても連れてきたいと思っています」との岡野GMのコメント通り、7月の選手補強費に充てられる予定。剰余が出た場合には練習環境整備などトップチーム強化費に活用される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO