FOLLOW US

甲府のDF土屋が練習中に左ひざのじん帯を損傷…全治6カ月

 ヴァンフォーレ甲府は8日、DF土屋征夫が負傷したことを発表した。

 土屋は4月19日に行われた練習で左ひざを負傷。検査の結果、前十字じん帯損傷で全治6カ月と診断された。

 39歳の土屋は2013年から甲府でプレー。昨シーズンはリーグ戦22試合に出場した。今シーズンは右ひざ外側半月板損傷で2月に手術を受けており、公式戦は出場していなかった。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA