2014.05.06

混戦上位陣…今節は暫定で鳥栖が首位浮上、浦和2位後退/J1第12節

 J1第12節が6日に各地で行われた。

 前節4年ぶりに首位に浮上した浦和レッズは、ヴァンフォーレ甲府との一戦。国立競技場改修前最後のJリーグ公式戦となった同試合だが、両チームともネットを揺らすことはなく、スコアレスドローに終わった。

 浦和をかわして今節首位に浮上したのはサガン鳥栖。柏レイソルをホームに迎えると、開始5分の早坂良太のゴールを守りきり、1-0で3連勝中の柏を退けた。鳥栖は2試合連続の1-0勝利。勝ち点を24に伸ばし、第2節以来の首位となった。

 第10節でJ1初勝利を挙げた徳島ヴォルティスは、前節再び敗れて今季早くも10敗目。今節は3連敗中のガンバ大阪との対戦だったが、この日22歳の誕生日を迎え、今季初先発となった宇佐美貴史の今季初ゴールを含め、3失点の完封負け。11敗目となった。

 AFCチャンピオンズリーグの日程により、セレッソ大阪と川崎フロンターレ、サンフレッチェ広島と横浜F・マリノスの試合は7月15日に行われる。

■J1第12結果
仙台 4-3 神戸
FC東京 0-1 大宮
新潟 2-1 清水
鹿島 1-2 名古屋
鳥栖 1-0 柏
甲府 0-0 浦和
G大阪 3-0 徳島
※7月15日開催
C大阪 vs 川崎
広島 vs 横浜FM

■J1第12節終了時暫定順位表
1位 鳥栖(勝ち点24/得失点差10)
2位 浦和(勝ち点23/得失点差7)
3位 鹿島(勝ち点21/得失点差11)
4位 広島(勝ち点21/得失点差4)※1試合未消化
5位 新潟(勝ち点21/得失点差3)
6位 神戸(勝ち点20/得失点差8)
7位 柏(勝ち点20/得失点差4)
8位 川崎(勝ち点18/得失点差9)※1試合未消化
9位 C大阪(勝ち点16/得失点差4)※1試合未消化
10位 清水(勝ち点16/得失点差0)
11位 名古屋(勝ち点15/得失点差-5)
12位 横浜FM(勝ち点14/得失点差1)※1試合未消化
13位 FC東京(勝ち点14/得失点差-3)
14位 甲府(勝ち点13/得失点差-5)
15位 G大阪(勝ち点12/得失点差-3)
16位 大宮(勝ち点12/得失点差-5)
17位 仙台(勝ち点12/得失点差-11)
18位 徳島(勝ち点3/得失点差-29)

■J1第13節対戦カード(10日開催)
名古屋 vs G大阪
横浜FM vs 鳥栖
徳島 vs FC東京
広島 vs 清水
神戸 vs 甲府
川崎 vs 鹿島
大宮 vs 浦和
C大阪 vs 仙台
柏 vs 新潟

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る