FOLLOW US

大分、関西学院大学DF福森直也の新加入内定を発表

 大分トリニータは25日、2015シーズンの新加入選手として、関西学院大学のDF福森直也が内定したことを発表した。

 福森は1992年生まれの21歳で、身長182cmのDF。セレッソ大阪U-15に所属経験があり、金光大阪高校から関西学院大進学した。2013年度の関西学生サッカーリーグ、優秀選手賞を受賞。第27回と28回のデンソーカップチャレンジ、関西選抜にも選ばれている。福森はクラブの公式HPを通じて、以下のコメントを残している。

「この度、大分トリニータに加入することになりました福森直也です。今回、大分トリニータから話をいただいてとても嬉しく思います。小さい頃からの夢である、プロサッカー選手になる機会をいただき本当に感謝しています。今まで支えて下さった監督やコーチの皆さん、チームメイト、そして家族には本当に感謝しています。これからも皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに、サッカーに取り組み、一日でも早くピッチに立ち、チームの勝利に貢献し、サポーターの皆さんに認めてもらえるように日々努力していきたいと思います。大分トリニータの力になれるように精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA