FOLLOW US

3月の月間MVP発表…J1は3得点の広島DF塩谷、J2は5連勝湘南のMF永木

3月の月間MVPを受賞した塩谷 [写真]=白井誠二

 Jリーグは22日、3月の「コカ・コーラ Jリーグ 月間MVP」受賞選手を発表した。

 3月の月間MVPは、J1がサンフレッチェ広島のDF塩谷司、J2は湘南ベルマーレのMF永木亮太に決まった。塩谷は攻守両面での貢献度の高さが評価された。特に「スペースへ顔を出すタイミングに非凡なセンスを感じる」と総評され、3月開催の全5試合で3得点を挙げた攻撃面を評価された。また、守備面もボール奪取力や空中戦の高さ、チームとして1試合平均1失点と、昨季からの続く堅守に高い評価を受けている。

 永木は運動量の高さを筆頭に、チームのリズムを作る正確なパスや統率力が評価され、「チーム5連勝の立役者と言ってよい活躍」と総評された。

 なお、両選手の表彰式は、塩谷が4月26日のJ1第9節鹿島アントラーズ戦、永木が4月29日に開催されるJ2第10節の京都サンガF.C.戦で、それぞれ行われる予定。

 同賞は、各月のリーグ戦(J1、J2)において最も活躍した選手が表彰されるもので、サッカー専門メディアとJリーグからなる選考委員会によって選考。受賞した選手には、J1が30万円、J2が20万円の賞金が贈られる。発表は当該月の翌月に行われる。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO