FOLLOW US

大宮MF金澤慎が右ひざ十字じん帯不全損傷で全治約4週間

J1第3節川崎戦で中村憲剛(右)にタックルする金澤慎(左) [写真]=Getty Images

 大宮アルディージャは20日、MF金澤慎が右ひざ後十字じん帯不全損傷と診断され、約3、4週間の離脱となったことを発表した。同選手は、16日に行われたヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節の柏レイソル戦で負傷した。試合は1-1で引き分けとなっている。

 金澤は今季J1、6試合に出場している。

Jリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA