2014.04.12

ダービーで加入後初2得点のフォルラン「美しいゲームだった」

フォルラン
G大阪戦でシュートを放つフォルラン [写真]=白井誠二

 J1第7節が12日に行われ、セレッソ大阪とガンバ大阪が対戦。前売りでチケットが完売するなど、注目の中行われた“大阪ダービー”は2-2の引き分けに終わった。

 C大阪所属のウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランは、前半に先制点を決め、逆転された後の62分にも直接FKを沈め、加入後初の1試合2得点をマークした。大一番での2得点となったが、「期待した通りの美しいゲームだったと思う。その中でも、チームとしていいプレーができていた。特に先制するまではいい流れだったと思う。最後まで互角の試合だった」と試合について語った。

 21分に生まれた先制点は、柿谷曜一朗のパスをペナルティエリア内で受けた山口蛍がダイレクトでフォルランに渡したところから生まれた。フォルランは、「いい形でシュートまで行けた。トーキックしかない場面だったが、先制点につながった」とコメントすると、62分に決めた直接FKについては、「GKが真ん中に立っている気がした。ボールもよく見えていないんじゃないかと。だからファーサイドを狙った」と、両得点を振り返った。

 4万人を超える観衆が集まった同試合だが、「最後まで後押ししてくれたサポーターには感謝したい。負けはしなかったが、勝ちきれるチャンスもあり、そういう意味では残念だった」と、サポーターへの感謝を語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る