2014.03.30

鹿島が横浜FMとの上位対決制して首位キープ、王者広島3位浮上/J1第5節

野沢拓也
野沢の逆転ゴールを喜ぶ鹿島の選手たち [写真]=清原茂樹

 J1第5節が29日に各地で行われた。

 ともに開幕3連勝ながら、前節敗れた首位鹿島アントラーズと3位横浜F・マリノスの上位対決は前半、ホームの横浜FMが栗原勇蔵の得点で先制に成功したが、後半に入り土居聖真野沢拓也柴崎岳の3得点で鹿島が逆転に成功し、3-1で勝利。首位をキープした。

 3連勝で2位に浮上したセレッソ大阪はホームでアルビレックス新潟とスコアレスドローに終わったが、順位はキープした。

 3連覇を狙うサンフレッチェ広島塩谷司石原直樹野津田岳人が得点。敵地に乗り込んだ徳島ヴォルティス高崎寛之がチームのJ1初ゴールを挙げたが、リーグ戦5連敗となった。

■J1第5節結果
川崎 1-0 名古屋(※28日開催)
仙台 1-1 甲府
横浜FM 1-3 鹿島
C大阪 0-0 新潟
広島 3-1 徳島
柏 2-2 大宮
清水 1-3 FC東京
神戸 3-1 浦和
鳥栖 2-0 G大阪

■J1第5節終了時順位表
1位 鹿島(勝ち点12/得失点差9)
2位 C大阪(勝ち点10/得失点差6)
3位 広島(勝ち点10/得失点差2)
4位 鳥栖(勝ち点9/得失点差4)
5位 横浜FM(勝ち点9/得失点差3)
6位 名古屋(勝ち点9/得失点差1)
7位 神戸(勝ち点8/得失点差2)
8位 新潟(勝ち点8/得失点差0)
9位 川崎(勝ち点7/得失点差3)
10位 大宮(勝ち点7/得失点差2)
11位 浦和(勝ち点7/得失点差0)
12位 柏(勝ち点6/得失点差1)
13位 甲府(勝ち点6/得失点差-3)
14位 G大阪(勝ち点5/得失点差-1)
15位 FC東京(勝ち点5/得失点差-3)
16位 清水(勝ち点4/得失点差-5)
17位 仙台(勝ち点2/得失点差-7)
18位 徳島(勝ち点0/得失点差-14)

■J1第6節対戦カード(4月6日開催)
新潟 vs 横浜FM
名古屋 vs 広島
徳島 vs 川崎
大宮 vs 神戸
柏 vs C大阪
甲府 vs 清水
FC東京 vs 鳥栖
G大阪 vs 鹿島
浦和 vs 仙台

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る