FOLLOW US

岐阜のDF深谷友基、右ひざ前十字じん帯損傷などで全治6カ月

 FC岐阜は26日、2月下旬に手術を受けたDF深谷友基の離脱期間を発表した。

 深谷は、2月15日に行われた大分トリニータとの練習試合で負傷。右ひざ前十字じん帯損傷と右ひざ内側・外側半月板損傷を負っていた。クラブによると、推定全治期間は、約6カ月の見込みとなった。

 31歳の深谷は、今季から岐阜に加入。昨季は大分に所属し、J1で4試合に出場していた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO