FOLLOW US

ラモス岐阜が今季初黒星…山形とのアウェー戦で敗れる

 J2第3節が16日に行われ、モンテディオ山形FC岐阜が対戦した。

 クラブ史上初の開幕連勝スタートを切った岐阜は、敵地に乗り込んだが、25分に山形の伊東俊に得点され、先制点を許してしまった。

 敵地でビハインドを負うと、1点差のまま前半を折り返す。後半に入ると、71分にもFKのこぼれ球を萬代宏樹に押し込まれ、リードを広げられてしまった。

 追いかける岐阜は、2失点目直後の72分に、難波宏明がゴールを奪う。CKから阿部正紀が折り返したところを押しこみ、3試合連続となるゴールを挙げた。ところが、75分にまたも失点。舩津徹也にクロスを入れられると、ゴール前のディエゴに左足で合わされた。

 再び2点差をつけられると、追いつくことができずにタイムアップとなり、1-3で敗戦。ラモス瑠偉監督を迎えた今季で、初黒星を喫した。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA