FOLLOW US

水戸FW山村佑樹、左アキレス腱断裂で全治5カ月の長期離脱へ

 水戸ホーリーホックは5日、FW山村佑樹が左アキレス腱断裂で、全治5カ月と診断されたことを発表した。山村は、3日に行われたトレーニングマッチの大宮アルディージャ戦で負傷した。

 山村は1990年生まれの23歳。昨シーズン、明治大学から水戸に加入し、リーグ戦で36試合に出場して4得点、天皇杯2試合出場を記録した。2日のJ2第1節大分トリニータ戦では、ベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA