FOLLOW US

開幕黒星でサポーターが抗議の千葉、社長が公式HPで声明

 ジェフユナイテッド千葉は4日、クラブの公式HPにて、サポーターヘ向けた声明を発表した。

 千葉は2日にホームで行われたJ2第1節で、栃木SCに0-2で敗れた。試合後の状況について、千葉はクラブの公式HPにて、「チームの現状を憂慮する一部サポーターから抗議がありました。その際の対応の混乱から、結果としてチームバスに乗っていた鈴木(淳)監督に、サポーターが直接話し合いを求めるという事案が発生いたしました」と、説明した。

 そして、「攻守に連動性を持って、ボールを奪ったらすばやく攻める、アグレッシブに戦うサッカーを見せて、勝ち点を積み上げていきたい。一緒に戦って欲しい、力を貸して欲しい」と、伝えた鈴木監督に対して、サポーター側も、「勝ち点を積み上げられるよう応援していく、一緒に戦っていこう」と、話したことが説明されている。

 さらに、千葉は、代表取締役社長を務める島田亮氏の声明を発表。島田氏は、「開幕戦は不甲斐ない試合になってしまい、また運営の不手際もあり大変申し訳なく思っております。サポーターの皆さまにご満足いただけるようなゲーム、スタジアムづくりを目指してまいります。しかし、バスを止めるという行為は2度とあってはならないことです。J1昇格に向けて皆さまとひとつになって、力を合わせて戦っていきたいと思いますので、ご声援をよろしくお願い申し上げます」 と、コメントしている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA