2014.03.01

初先発で80分間プレーしたフォルラン「フィジカルは手応えあった」

フォルラン
先発し、81分までプレーしたC大阪のフォルラン [写真]=白井誠二

 J1の2014シーズン開幕節が1日に行われ、セレッソ大阪とサンフレッチェ広島が対戦。71分に挙げた塩谷司の得点で、3連覇を目指す広島が、敵地で1-0と勝利した。

 試合後、C大阪加入後初先発となり、81分までプレーしたウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランは以下のようにコメントしている。

―今日のプレーの出来は?

「前半はチームとして凄く良かった。それほど大きなチャンスがあったわけではないですが。後半は広島がペースを握りました。広島はディフェンスが堅かった。先制されて広島より、我々にとっては攻めづらい状況になりました」

―ACLのときより、コンディションが良くなったように見えたが?

「そうですね。だいぶ良くなったと思います。試合を重ねればもっと良くなると思います。チームメートのことももっとわかるようになる。フィジカルは、ボディコンタクトも含め、手応えがありました」

―FKが2本あったが?

「1本目は相手の腕に当たっていたように見えました。でもレフリーはそうではないと言っていた。2本目はキックとしては良かったのですが、頭に当たってしまいゴールにつながりませんでした」

―あまりスペースがなかったが、どうすれば攻略できた?

「もっと早く攻められれば良かった。2タッチベースぐらいで、早い攻撃を心がけないといけないですね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る